未経験でも転職しやすい分野

転職をしよう 転職する際、募集要項の中に「経験者優遇」「経験者のみ募集」という求人がありますが、せっかくあたらしい仕事に挑戦したいと思っても、募集要項の部分で断られてしまっては非常に残念です。
新しい分野に挑戦したいという人でも応募しやすい職種とはどのようなものなのでしょうか。
大雑把にいって、比較的新しい業務内容の分野や、人手が足りていない仕事に応募した場合、経験が無くても採用となることが多いようです。
例えば、介護の仕事などは、介護職の担い手が少なく、慢性的に人手不足にあるようです。
このため、結婚後しばらくは主婦をしていて仕事の経験があまりないという人であっても採用されやすい傾向にあると言われています。
また、資格が必要とされる仕事は、資格があれば実務経験に乏しくても採用されやすいようです。
ただし、医療事務など、比較的資格をとる敷居が低く、かつ資格を持っていることが必須ではない仕事の場合は、未経験だと採用されにくいと言われています。
この場合、まずは人材派遣会社などに登録して経験を積み、仕事が気に入れば正社員での採用を目指す、という作戦がよいでしょう。
さらに、薬剤師など、資格を持っている人が数多くいて、人材があまり気味の場合、やはり資格を持っているだけでは採用の決め手にならず、実務経験が求められることが多いようです。
このような場合も、正社員の雇用にこだわらず、まずは経験を積んでスキルを高めてから、雇用条件を選べるように再度転職すると良いでしょう。

お役立ち情報

Copyright (C)2022転職をしよう.All rights reserved.